学校書店.com

学校書店デモサイトはこちら

教育ITソリューションEXPO 2016に出展しました

この度、学校書店.comは、昨年に続き、5/18~20に東京ビッグサイトで開催されました『教育ITソリューションEXPO 2016(以下、EDIX)』に出展させていただき、たくさんの方々が私どものブースに足を止めていただき、お話をさせていただきました。
たくさんの方々とお話をさせていただき、昨今の教育業界のスピードの速さを痛感することができました。

私どもは、昨年より学校現場の方々のニーズにお応えするべく、「学校書店」と「制作支援」をスタートし、今回のEDIXでは新たに2商品を出展させていただきました。

一つ目はDream Viewerという前回のEDIXでご要望の多かった「もっと簡単にデジタル教材を作成できるソフトはないか?」「ご自身でオリジナルのPDFなどを教材化できる商品が欲しい」などの声を反映して、お持ちのPDF(jpeg)フ
ァイルをビューアにドラッグ&ドロップするだけで簡単にデジタル教材を作成できるというもので、今回のブースでは一番の注目を集めていました。

2つ目はデジタルカタログコンシェルジュで、企業様向けに展開している「特許出願中」のサービスを学習業界のトレンドになりつつあるアクティブラーニング(能動的学習)にも対応した商品で、生徒向け機能では、簡単な質問に答えるだけで目的に応じた学習内容を「問題集のデータベース」より検索しご提案する機能や、先生向け機能では「問題集のデータベース」から任意に問題を選ぶだけで小テストが作成できたり、特定の問題では、任意に問題の数式の数値の変更などができる機能などがあり、こちらも好評をいただきました。

というわけで、3日間に渡るEDIXは好評のうちに無事終えることができました。
ご来場いただいた皆様には感謝申し上げます。

弊社では、今後も”使えるデジタル化”を目指して、「学校書店.com」とともに歩んでいきます。
また、最新情報があれば、お伝えして参ります。乞う、ご期待ください。

株式会社タカヤコミュニケーションズ

「学校書店」推進チーム 大谷 晶